コミュニケーションは印象が大切

できる営業マン

 

 

 

コミュニケーションや営業に入る前にとても重要なことがあります。
この重要な点を逃すとどんなにスキルが高く技術のある営業マン、コミュニケーターでも全く上手くいきません。

 

結論からいいますと、

 

  1. 人として嫌われないこと
  2. 第一印象が9割、トークは1割

 

こちらの2点が重要です。

 

 

人として嫌われないこと

 

これは別のページでもお話している事でもありますが、人として嫌われてしまうと話が聞いてもらえません。

 

あなたは嫌いな人から話を心から聞きたいと思うでしょうか?
僕は少なくとも聞きたいとは感じません。

 

例えば、しつこいとか、めんどくさいとか何かしら相手へのマイナスな感情があった場合、
相手への心がオープンではなく、閉じている状態になっていると思います。

 

心が閉じれば、相手の話を聞く気は当然ありません。

 

人として嫌われてしまった時点で、あなたの話は聞いてもらえません。

 

 

第一印象が9割、トークは1割

 

言葉の通り、コミュニケーションや営業の9割の情報第一印象で決まります。

 

これは、「メラビアンの法則」という法則で説明できます。

 

「メラビアンの法則」とは、第一印象というのは初めてあった時の3~5秒で決まり、「視覚情報」がほぼその情報を独占しているということです。
「メラビアンの法則」をもとに、詳しく第一印象の情報を数字で表してみるので参考にしてください。

 

  • 視覚情報55%
  • 聴覚情報38%
  • 言語情報7%

 

これを見ると、一番営業の人間が力を入れているトークは、1割以下しかないということがわかります。
逆に見た目が一番重要な要素となっていることがわかりました。

 

だから、人は中身が大事とか、内面を磨けば大丈夫
というのは危険な考え方だと私は考えます。

 

やはり、太っている人はだらしないという印象与えますし、
(そのため私はダイエットを行い、17kg以上の減量に成功しました。今もダイエット継続中です。)

 

不潔であったり、服装がダサいというのは、やはり同じ能力の人と比べるとハンデを背負います。

 

これはビジネスでももちろんそうですが、特に恋愛になると顕著に出ると思います

 

人間の価値が見た目では決まらないと思います。

 

しかし、自分が相手に与える第一印象は見た目が9割だということを知る必要はあります。
次の項目は、見た目に自信がない人の対策から考えて行きたいと考えます。

 

見た目に自信がない人はどうすればいいの?

 

見た目に自信がない人はどうすればいいか?
改善をする必要があります。

 

見た目には、具体的にどのようなものがあるでしょうか?

 

  • 清潔感がない
  • 服装がダサい
  • 体型(特に太っている)
  • 雰囲気が悪い

 

細かく分けると、こちらの4つになると思います。

 

清潔感がない

 

清潔感、これが一番簡単にできます。

 

清潔感には、臭い、髪の毛、髭などの要素があります。
毎日体を洗う。下着は毎日替える。髭を毎日剃る。毎日歯を磨く。
基本ですがこちらを徹底しましょう。

 

それでも臭う場合は、全身を清潔に保つために、1週間、体を洗ってみてください。

 

特に私たちのおすすめは、無添加で、かつしっかり匂いがとれるシャボン玉石鹸」です!
臭いに悩んでた人はより解決に近づくと思います。

 

服装がダサい

 

服装がダサい人で一番多いのは、家族に服を買ってもらう人
服は絶対自分で、絶対自分のお金で買いましょう。

 

まずは、異性と一緒に、服を買いに行ってもらいましょう。
これがハードルが高いひとは、センスの良さそうな店員さんに相談して、一式揃えてしまいましょう。

 

また、お店で購入する場合は少し値段が張りますが、コーディネートをしてくれるため、とても良いと思います。

 

まずは服屋さんを見て周りましょう。

 

古着屋さんに行けば、かっこいい服が安く買えます。
お金をかけられない人は、無理にお金をかける必要ありません。

 

体型(特に太っている)

 

こちらは、ものすごく厳しいですが、私の経験上肥満は印象が悪いです
理由は、だらしくなる見える、汗かきで不潔に見える、食べるものが肉・油が中心の人が多いので汗が臭くなりやすい、単純にダサい、かっこいい服が着れない。

 

とにかくデメリットしかありません。痩せましょう。

 

実は私も81kgの肥満でした。
20kgも短期間で増え、特に日本人の異性から声かけられる数字がほぼ0になりました。
(自分からアタックしたものは、成功したものもありますが。)

 

営業の成約率も気持ちも下がりました。

 

その後私は、17kg以上のダイエットに成功し、未だ体重を減らし続けています!
服のLLサイズがきつい状態から、Mサイズの服が着れるようになりました。

 

この方法は、別のところで紹介したいと思います。

 

雰囲気が悪い

 

雰囲気が悪いというのを言い換えると、
コミュニケーションができる雰囲気が身についていないとうことになりますね。

 

笑顔がなかったり、自信がなかったり、暗かったり、威圧的だったり…要因は色々あります。
これは、また他のページでまとめますので、参考にしてください。

 

考察

 

営業やコミュにケーションは技術も必要ですが、実はその前の第一印象がとても重要です。

 

人間のトークは、印象に1割も影響しないです。
ですから、まずは見た目に力を入れ、相手に良い印象を与えるところからはじめてみましょう。